読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

文房具図鑑にグッときた。

先日朝の情報番組で小学6年生が作ったという文房具図鑑が紹介されていた。たまたま夫と一緒に見てたので、二人で「こりゃスゴイ。しかも絵が相当上手。」と絶賛してしまった。

文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説

文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説

 

 文房具マニアの小学生男子作。マニアも極めれば天才だ。掲載アイテムは168個で実物大のイラストと解説が掲載されている。このイラストが精緻なんだけど写実的ではなくアイコン的な感じが唯一無二のセンスを感じさせる。

お母様がイラストレーターのようなので、彼も絵心というか才能というか環境要因というかそういうのがあったんだろうな。うちの子たちの絵とはくらぶるべくもない。(息子たちの名誉のために言っておくと、彼らもそんあには下手ではない。1日10分でえがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象で鍛えた。笑)

こういう何かに突き抜けるって本当にいいな、って思う。夢中になれる何かを見つけられたら人生はかなりハッピーだよね。あとは夢中を継続させる力があるかないか。

世のさまざまなスーパーキッズにいつもグッとさせられている私である。

最近の不安

調子よく課題をこなしているのか、ツグオに全然勉強の負荷が感じられない。家庭学習もさくっと終わっちゃうし、かといってそれ以上何かしなくては、という気にもならなくて。「この程度の勉強量で大丈夫なのかな?」と不安になり、3年前の日記(兄ナガオの受験の時の記録)を読み返したら、まさに同じ時期に同じ不安がつづってあった。「みんながいうほど勉強大変そうじゃないんだけど、何かやり方間違ってるのかな?」って。

なるほどと思った。5月~6月って多分そういう時期なのね。一安心、というか兄弟はやっぱり似ちゃうんだな、とか、私も変わらないのね、とかいろいろ笑えた。人間は忘れてしまう生き物だから、なんでも記録しておくものだね。