読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

C判定に母崩れ落ちる、の図

ツグオがC判定のお手紙を持ち帰って来た。あまりのショックにその場に崩れ落ちる母。前回のB判定の時は1ヶ月とても注意してA判定に戻したのに。

またC判定とは・・。(涙

 

合格判定ではありません。視力検査の結果です。 

 

私自身、視力が非常に悪く不都合を感じることが多いので、子供達にはクチを酸っぱくして「眼と歯だけは大切にしなさい!」と言ってあったのに。

兄ナガオは中3で視力A判定、虫歯一本もなし。ツグオは視力C判定、虫歯も怪しい・・。同じDNAのはずなのに、なぜだ〜。

視力は遺伝性が高いらしいけど、私の家族はみんな視力がよく、夫も視力がいい人。私は後天的に視力が悪くなったと思うので、子供達は大丈夫だと思ってたのにな。。

前回B判定が出た時は1ヶ月の点眼薬投与で0.2→1.0まで回復した。でもその時に先生に「ツグオ君は仮性近視になりやすい生活環境だと思うので、また視力がおちるかもしれない。」とは言われていたんだよね。勉強するときもノートと顔がぶつかりそうなくらい近いし、ゲーム機も目のすぐ前に持って来て使う。だから焦点距離を無理して近くにもってくるようにピント機能を酷使しているらしい。で、遠くが見えなくなってくるのだとかなんだとか。。

でも先生曰く、手元作業が多い(勉強するとかね)場合は近視の方が疲れないからいいんですよ、とのこと。確かにそういわれればそうなんだけど・・。

とにかく、なるはやで眼科に行って、点眼薬でなんとかなるか診てもらわなければ、だ。

母がこんなにショックをうけているのに、当のツグオは「C判定は0.3〜0.6だから、もしかして0.6くらいあるかもだし!お母さんに比べたら見え過ぎ位でしょ?」と楽天的だ。

ムムッ。

今日のツグオの勉強

マンスリーテストの国語と社会を解き直し。なんだかよくわからないけど、国語の問題にワイワイ言ってた。面白かったのかな?

前回までの通常授業がテスト範囲だったので家庭学習は完了済み。熊野孝哉の「場合の数」入試で差がつく51題 増補改訂版 (YELL books) を2問解いたら勉強終了とあいなった。一応塾で指定されているだけの勉強はしているのだけどそんなに時間がかからないのはなぜだ?なんか忘れてるのかな・・。