読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

学校別SOよりも合格力SOだ。

f:id:nagatsugu:20160920191240j:plain

志望者のみ集めて行う、本番試験の予行演習のような学校別SO(サピックスオープンテスト)を受けてきた。ツグオにとってははじめての所属校舎外での試験だ。
なるべく予行演習の価値が高められるよう、試験会場は受験校の近くのサピ校舎や、会場提供をしてくれる中学校を選択することを推奨される。基本的に午前中受験なので通常のSSより早起きしなければならない。

ツグオが入試の時もこんなに早起きしないといけないの?と聞くので、2月は日の出も遅いから真っ暗な中を出発するんだよ~と心構えさせておいた。入試シーズンの暗くて寒い中の早起きに比べたらSOのそれなんて「へ」だ。

二人でトコトコと電車を乗り継ぎ会場へ。予定通り集合時間の15分ほど前に現場に到着することができた。振り返ることもなく試験会場に消えていく子供の後ろ姿に、この先何度この光景を目にするのかな、そのたびにこんな風に心許ないような寂しいような気持ちになるのかな、なんて思った。

試験自体はとても難しく(でもSSで扱っているプリントよりは簡単)、大甘で自己採点しても5割には届かず、辛目に採点すると点数がなくなる、という結果となった。とはいえ、この学校別SOで5割取れたら相当な好成績だと思うんだけどね。

成績発表は土曜日だったかな?自己採点も解き直しも終了しているのでこのテストはdone。

正直学校別SOよりこれからある4回の合格力SOの方が夏の勉強の成果だとかこれからの可能性なんかを見るには意義深いと思っているので日曜日のSOに集中して欲しいと思う。

がんばれ受験生!

余談・・

試験前のこと。

自分と同じ学校別SOを受けた兄の昔の成績を見て「スゴ!」と騒ぐ弟に、兄は「え?そんなよかったっけ?学校別SOなんて全く記憶にないわ。。」と首をかしげていた。のど元過ぎればなんとやらだね、と思いながら私は二人の会話を聞いていたのだが、続いて出たの兄の一言に妙に嬉しくなった。

「でも試験の後にお母さんと一緒にカルボナーラ食べたことは覚えている。」

 

ゲン担ぎの弟が、試験の後に同じ店で母とカルボナーラを食べたことは言うまでもない。