読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

基礎英語買いました

f:id:nagatsugu:20170301203948j:plain

中学新生活に向けてもうひつ買ったもの。それはNHKラジオの基礎英語1のテキスト。

しばらく前からこの基礎英語を推奨している私立中学校が増えているような気がする。ご存知の方も多いと思うけど、このラジオ講座、英語力をつけるにはとてもよい超ロングセラー教材なんだよね。私も夫も30年くらい前?に続・基礎英語(ゾクキソ )を真面目に取り組んだ経験あり。何しろ育った場所が田舎だったのでちゃんとした英語が聞けるのはラジオ講座くらいだったし(当時の公立中の英語の先生は結構怪しい英語だった)中学生の頃は英語が話せることにすごく憧れがあったから自分でゾクキソのテキスト買ってラジオの前で毎晩聞いていた。夫と英語教材の話になると必ず「やっぱゾクキソだよね。」と意見があう。その辺の英会話教室よりずっと効果がある。唯一にして最大の問題は続けられるかどうか、なんだけどね。

兄ナガオも中学入学時に「かならず三年間基礎英語を聞くこと!」と約束した。夜遅くまでサッカーのトレーニングしていたり合宿に行ってたりなんかで毎日聞いたわけではないけれど、家にいる時はほぼ忘れず聞いていた。いや、中3になってからは部屋にこもっていたので少々怪しいけれど・・・。でもやった。やったと信じよう。それがどれほどの力になったかは知らないけれどリスニング力は中3時点で高校卒業レベルのスコア(らしい)ものをとってきた。ツグオもまずは一年間取り組むであろう、ということで年間購読を申し込んだ。これで買い忘れナシ。ちなみに面倒だから一括払いにしてしまったのだけど、よく考えたら、月々払いにしてクレジット明細が出るたびに「そうだ、テキスト代払ってるんだ!」と自らの目を覚まさせる方式をとった方が良かったかも。まぁだからといって子供のモチベーションがあがるわけでもないんだけどね。

 

基礎英語はテキストのみ、とCD付きテキストの2種類がある。そして私は断然テキストのみをすすめる。CDがあるといつでも聴けるので、結局やらない。たまに週末にまとめてやる派の存在も耳にするけれど、毎日15分間時間を決めておいた方がちゃんと取り組めると私は思う。1日も聞き逃さない!なんて気負う必要もないのでできる範囲でできるだけ。実は聞き逃したらストリーミングで翌週聞けたりもするんだけどそこまではやらなかったかな。

昔と違ってラジオがなくてもインターネットで番組を聞けるようになったのも便利!昔はできるだけノイズの入らないポイントに一生懸命チューニングしたものだけどねぇ。。懐かしい。さらにはKindle版は紙のテキストも少し安いし、自動で配信されるので超便利そう!でも確かちょっと書き込んだりすることもあったような気がするから我が家は紙のテキストにした。

NHK年間購読にしても割引は全くないので面倒でなければ毎月書店で買ってもいいと思う。ただ時期を逃すと売り切れてしまうので発売されたらすぐ買った方がいいかも。NHKラジオ 基礎英語1 2017年 04 月号はamazonではすでに予約注文できるみたいヨ。