読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

受験ロス、それは共依存からの脱却・・・なんちゃって

徒然話

f:id:nagatsugu:20170208190131j:plain

共働き親の放置系中学受験さんのブログを読んでああ、なんかわかるなぁ、ってすごく共感した。

wildhog.hatenablog.com

怒涛の中学受験は濃度は高いけれど期間は短い。入試は始まってしまえば本当にあっという間に終わってしまって、でも終わったあともその濃すぎる時間の余韻が体から抜けない。めちゃくちゃ面白い映画を観終わった後の疲労感に似ている。頭の中で再生しなおしたいんだけど細部までは覚えていない。ただすごく感情がゆさぶられたことだけは感覚として残ってる、みたいな。

私も仕事中は普通だけど、通勤電車の中とか夜子供が寝たあととか、ぼーっとしちゃったり、もうどうでもいいはずのサピの偏差値表ひろげてみたりしている。( ̄ω ̄;)エートォ...

プリントがうず高く積まれた勉強部屋は片付けるどころか足さえ踏み入れてない。まだそこは異空間で毎日コピーしたり消しかすを掃除機ですったりしていた残像みたいなのが残っていそうで・・・。綺麗好きの夫がキレる前にいいかげん片付けなきゃいけないんだけどね。入試が終わるまでは「受験終わったら全部一気に捨ててやる!」と思ってたけどいざとなるとなんかまだ思い切れない。

とくに息子の中学受験は母親がかかわれる本当に最後のイベントなので思い入れも深くなるのかもね。一方で子供は呆れるくらいあれほど簡単にあの苦しかった受験のことを忘れちゃってる、というかそんなイベントそのものがなかったかのごとく日常に戻っている。

 

私ももう少し時間がたてば気分も平穏になるかな〜と思う。その時が私の共依存解消の時かもね。