読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

基礎トレに始まり、基礎トレに・・終わりたくない

弟)6年生の勉強

通塾をはじめた1年前、学力なんて全然なかったツグオと最初に誓い合ったことは「算数の基礎トレだけは毎日欠かさずやる」ということだった。基礎トレって「基礎」とは名ばかりで結構難しい問題も混ざっている。サピの偏差値表でいう50あたりの学校の算数なら基礎トレ完璧にやっていれば太刀打ちできると言われるくらいだからさもあらん、だ。千里の道も一歩から、塵もつもれば山となる、プラクティス メイクス パーフェクト。

基礎トレはいわゆる一行問題みたいなのが1ページに10問あって、目標タイム10分で取り組む。毎日1ページ、1冊目の2月号では12分くらいかかって6点とかだった。

それが時を経て12冊目となる1月号に取り組む頃には6分で10点がアベレージになっていた。算数が苦手で閃かないタイプの子供なので難問は解けないものの、計算問題は確実にとれるようになったのはひとえにこのトレーニングのおかげだ。(もっとも難関校では計算問題というものは入試では出題されなかったりするので得点源にはならないんだけどもさ。)

2月1日の試験日の朝は毎日やっていた基礎トレが終わってしまって何から手をつければいいかちょっと困ってしまった。我が家では勉強をスタートするルーチンみたいなものだったから。

基礎トレ、できれば6年生の3月まで作ってほしいな。せっかく身に着けた勉強習慣を絶やしたくないし、それに変わる市販の教材なんか買ってきたら子供からの反逆にあうことは火を見るより明らかだし。

中学に入ると数学が格段に難しくなり、さらに私立は進度も速い。兄の様子(定期テストの度に青ざめている)をみていても日々なまけず数学に取り組まなきゃツグオはこの先大変なことになりそう。何かうまい誘導方法はないものかな・・・。去年の2月号の基礎トレからもう一周してみるとか?

・・・やるはずがない・・・。(ノ_-。)