読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

サピックス『重大ニュース』が面白い

弟)6年生の勉強

年末恒例の中学入試用サピックス重大ニュース 2017年の発売が始まる。書店販売は11月1日からかな?この「時事問題系」書籍は大手塾や新聞社なんからも沢山出版されている。私は他塾作成の書籍は読んだことがないのでなんともいえないんだけど、新聞社の出しているものに比べると、サピックスの『重大ニュース』は読みやすくて使い易い、と思っているよ。

何しろ、中学受験に特化しているので、ただの時事問題というより「受験で取り扱われそうな問題」にフォーカスされている。冒頭の「私立中学校の先生に聞きました。小学生に知っておいてほしいニュースTOP20」なんてあまりにもキャッチーだ。

重大ニュースが発売されると、ああ、これから起きるニュースはもう入試には出ないのね〜、と思う。この時期、入試問題はもう出来ているので、時事問題が取り上げられるにしても、10月までの話題に限定される。入試に出題される問題を網羅できた時点で発行されるのが『重大ニュース』というわけだ。

 

個人的には今年一番のニュースはオバマ氏の広島訪問。この出来事一つに国際紛争や戦後史、改憲、アメリカ大統領選、集団的自衛権、などなど連想ゲームのように沢山のキーワードを掘り起こすことができるよ。

ツグオは「やっぱEUかな」とイギリスのEU脱退が記憶に残っているようなことを言っていた。たしかにあの国民投票には驚かされたよね。この先どうなっていくのか、本当に脱退するのか、その手続きはどうなるのか、どんな「前例」になるのかは相当気になるところ。

入試担当の理科の先生は台風や地震は取り上げたくなるかも。重大ニュースには「理科ニュース」のまとめもあるのでさらっととした知識はこれで取り込めそうだ。(気象の話といえば個人的にはニュートン 2016年9月号 の異常気象と温暖化の特集が詳しくて面白かった。映画「デイアフタートゥモロウ」が絵空事じゃない!と思わずにはいられない。知的好奇心をが刺激されるヨ。)

 

入試問題に時事問題が出るかどうかは別にしても。大人が読んでも面白い「重大ニュース」なので、コレで親子をで今年を振り返ろうと思う。

 

余談・・・

「重大ニュース」と音で聞くと、「10大ニュース」と頭の中で変換されてしまうのは私だけだろうか。