読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

夏期集中志望校錬成特訓・・名前長過ぎ

弟)6年生の勉強

サピの1週間集中演習授業、『夏期集中志望校錬成特訓』が始まった。いつも思う。名前長過ぎですから・・。もっとキャッチーなネーミングはできないものかね?さらに、生徒も先生もみんな「カキシ」って呼ぶけれど、普通に考えたら「カキレン」とかじゃない?4文字に縮めちゃうあたりがオバさんの感覚なのかしら。今だったらKSSRTとかかな。やっぱり長過ぎか。

このカキシ、どうやらGS特訓みたいなものらしいのだが、なにせGS特訓受けてないのでどんなものかわからない。経験者(つまり兄)にカキシってどんなだった?と聞いてみたところ「よく覚えてないけれど、すごい勉強したことだけは覚えている。」となんとも恐ろしい答えが帰って来た。私としては一日拘束となるSSや正月特訓が一番過酷な気がするのだが、兄の記憶によると夏休みの終わりが一番勉強した、そうだ。個人差はもちろんあるだろうけど、確かに秋からはちょっと人がかわった感じあったもんね。

一方、本人なりにがんばっているツグオ。カキシのクラス名に「モヤモヤ」があるようなので、成績順で輪切りだよ!と母は檄を飛ばしておいた。開成目指してなくても最上位は「開成・ツクコマ」クラスになるはずだよね?ツグオは真ん中くらいの成績なので、真ん中くらいのクラス。SSはクラスはかわるのかな、かわって欲しいのだけど、そのあたりも微妙でよくわからない。後期がはじまったら先生に聞いてみよう。

 

有名中は国語だけ20校程度終了。社会は後期にやればいいや、と思っているので理科と算数はもう少しすすめなければかな。

カキシの演習は間違いだけ直せばOKということなので出来るだけ授業で完結してきてくれるといいのだけど・・。一気に駆け抜ける5日間になりそうだね。

余談・・・

ツグオ氏が有名中解いている途中だったけど「10時半だ、男子の4継はじまるよ!」の号令で家族でテレビの前に集合。私、めっちゃドキドキした。まるで我が子のレースを観るよう。(図々しい感想です。。)

ツグオは山縣選手の走りを観る度に「めちゃくちゃ綺麗なフォームだよねぇ」っていつも感嘆している。オリンピック決勝のレースでも見事なスタートとぶれないフォームでとてつもなくいい走りだった。一走と二走のバトンが遠くなっちゃって「ぎゃー」って一瞬家族で叫んだ。でも飯塚選手も桐生選手もケンブリッジ選手も本当に感動的な走りでバトンが上手く渡って本当にすごかった。各人のタイムでは他の国の選手に劣るのに400mリレーで銀メダルなんて、どれほどバトンの練習をしたんだろう、と思った。

37秒のレースだけど、結局30分くらい家族でワイワイやってしまった。