読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

5月度マンスリーテスト、結果返却<土特10>

5月度マンスリーテストの成績とコース表が返却された。ツグオ、まじめにコツコツとがんばっているので先生からはお褒めの言葉をいただくも・・まだまだ下位コース!偏差値的には50を超えていても、一番下のコースから絶賛這い上がり中につき、上位コースへは長い道のりの・・。

母としては難しい問題をやったってどうせ出来ないのだからほどほどのレベルで基礎を固めるということでいいと思っている。彼の場合、下位コースであることでモチベーションが下がるわけでもない(もちろん上がるわけでもない)しね。

6月のマンスリーもこの調子でいけばまだコースアップできると思う。問題は7月の組分けだ。マンスリーと違って範囲がなくなるとツグオには相当厳しいテストになると思われる。とはいえ、確か7月組分けの頃には算数も理科も一周しているはずだし、社会も地理を残して公民分野が終わっているはずなので「未習分野だから」という自分への言い訳もできなるくなる。7月の組分けの結果で夏期講習のコースが決まるので、ふんばりどころになることは間違いない。

とはいえ、特別な対策をする余裕はないので、日々の学習を集中して取り組むのみなのかな。

土特10回目の様子

母不在につき、午前中は一人で家庭学習をして塾に行ったらしい。演習問題は相変わらず全然出来ないけれど、ウィークリーチェックや復習プリントは満点だった模様。

努力が結果に結びつかないことは実社会では往々にしてあることだが、努力をせずに結果が出せることは絶対にない。それだけは肝に銘じておくれ。