読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

5月度マンスリーテスト 自己採点

2回目にして「マンスリーテストにも慣れた」っぽい雰囲気を出すツグオ。テスト前にENGEIグランプリの録画を見ていて危うく遅刻しそうになるくらい・・・。

テストの感想は「あっという間に終わった」。

つまり分かりやすく訳すと「全く時間が足りなかった」ということですな。(涙

聞けば国語の2個目の長文は全く読む時間がなく、問題文読まないで解答したらしい。「時間ないから問題文とばしちゃったよ」と得意げに話す息子が母の怒りスイッチオン。でも自分の怒りには最近対処するようにしているので、とりあえずツグオが視界に入らない場所まで移動し、腹立たしいポイントは何だ?とかこの先どうするかな?とか考え、ついでに兄ナガオにちょっとだけ愚痴る。これでやや怒りは収まった。((((* ̄ー ̄*)†~~~

ツグオの前に戻った時は頭から湯気を出す事もなく、少し前向きに話ができた。

自己採点の結果はなんと全教科6割

  • 算数:90点
  • 国語:90点
  • 理科:60点
  • 社会:60点

理科は地学が苦手、物理が得意、というのが明確に表れた。でもさ、それもいいと思うんだよね、好きな分野にとんがってるのって私は好きだから理科は苦手分野のフォローより得意分野を極めて欲しい!

そして、いまだ算数と国語が100点満点の問題に見える(100点満点だったら秀才の域。もちろん150点満点)。100点を超える日はいつくるのだろう?

6割得点は平均点。理科と社会はまだなんとでもなるから、とにかく算数と国語をがんばらなきゃだ。理科だけでなく国語も算数も何が苦手がはっきりしたので・・・でもそれに取り組んでいる時間はあんまりないのかも。 

余談・・・

自己採点後は算数と理科だけ解き直して就寝。部活の朝練があるので夜遅くまでは起きていられない。健全だにゃ。