読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

母を恐れる息子達

以前にちらっと書いたことがあるのだが、私は昔相当な鬼母だった。その頃の我が家のルールは「何やってもいいけど、母を不機嫌にさせることだけは許されない」だった。絶対君主というか独裁政権というか。。よく私の親に「ナガオとツグオがやせてるのは、あなたが怖すぎてご飯がのどを通らないからか、あなたが怖すぎていつもびくびくしているからかのどっちかよ!」って言われていた。つまりどっちにしても私のせいらしい。それなら私を育てたあなたに責任の端緒があるのではないか??

でもまぁ、ある日改心したので今は鬼子母神並み。いや、さすがにそこまではいかないけど、声を荒げることはあまりない。たまにムカついて貝になるくらい。

しかし。いくら穏やかで優しい母になろうとも、子供達の心には深く、ふかーく、母の恐ろしさは刻みこまれてしまっているようで・・。

先日キッチンで食器を洗っていた時のこと。うっかり手を滑らせてグラスをシンクに落としてしまった。ガチャン!と大きな音がして、思わず自分の愚かさに大きなため息が出た。ま、ちょっとしたアクシデント。

キッチンを片づけ終わってリビングに戻ると、先ほどまで点いていたテレビが消されており、テレビを見ていたはずの子供たちもいない。どこにいったのかと探すと勉強部屋のドアが固く閉じられていた。急にどうしたのかと思って覗くと子供たちがカリカリ勉強を始めていた。そこで母気づく。

【子供たちの脳内】

テレビをみている→キッチンからグラスを破壊する音と鬼母の溜息→やばい、テレビばっか見てるからかーちゃんキれた!?→すぐに勉強体制に入ってリカバリー!→いやもしかして怒りの原因は別にあるかも?→それでも勉強してればなんとかなるだろう!

・・・多分こんな感じだな。

ため息ひとつで子供達を動かす母。ちなみに子供達は未だやせている。(´∀`;A

今日のツグオ

塾のない日だったので5時のチャイムまで公園で目一杯遊んできたようです。(我が家は5時までは遊んでいいことにしています。)今日はマンスリー範囲のデイリーステップ、ポイントチェック、デイリーサピックスに取り組みました。先日購入した実践! タイムマネジメント研修: より少ない時間で、より高い成果を出すために で学んだことを実践することで、ツグオの勉強時間の効率も少しあげる事が出来てきています。タイムマネジメントって受験生には一番大切かも。