読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

立体図形を切り刻め!

ツグオの算数で立体の断面図が出題されていた。私あんまり得意じゃないかも。平面はまだいけるけど、三次元はちょっと苦手・・高校生の時、数学でZ軸が頭の中で描けなかった苦い記憶。。

幸い息子達は空間認識が苦手な母のDNAは受け継がなかったようで立体図形は結構できると言っている。小さい頃にエジソンクラブの 積み木123を散々やったのがよかったのかもしれない。将来立体図形に困らないように、ってこの積み木を与えた自分をたたえたい!(この積み木はホント激推しです。未就学〜小学校1年生くらいまでの子に、ですが。花まる学習会の立体王もいいけど、こちらは紙で作ったキューブを組み合わせる点だけがイマイチ。積み木123を使って立体王に取り組むという手もあり。)

 

それでも断面図を想像するのには少しなれていないので、頭をひねりながら「うーん」とうなっているのツグオ。そこで母が伝家の宝刀を抜く事にした。

それは「メラミンスポンジ」!

適当に立方体に切ったメラミンスポンジをテキストの通りにカッターナイフで切らせて断面を見てみる。こういうのは実際にやってみるのが一番!

f:id:nagatsugu:20160413225749j:plain

そりゃ、私だって「ザ・キューブ」は欲しい。(←サピで販売している断面図がわかる補助教材みたいなやつ)でもアレ、4千円くらいするんだよね。兄ナガオが6年生の時も「欲しいなー、高いなー」と悩んだ末に買わなかった。

立体断面図補助教材には、他にもお豆腐を使う家庭とか、消しゴムを使う家庭とかいろいろバリエーションがあるらしい。でも私のおすすは断然メラミンスポンジ。表面にペンで線を引くこともできるし、何よりカッターナイフで切った時の感触がスゴく気持ちいい〜♡ ツグオも調子にのってさくさく何個も切り刻んでいた。

(たまたま家にあったのが激落ち君だったけど、メラミンスポンジは百円ショップでも売ってるよ。)

ツグオに切り刻まれたメラミンスポンジは明日のお掃除に使おう。相当掃除できちゃうな、こりゃ。

 

余談・・・

6年生でこんなことしてるのうちくらい?もしかして5年生までにやることかしら?(;・∀・)