読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

場合の数スペシャル<8週目>

ツグオが場合の数が苦手な様子なので熊野先生の問題集を購入した。決め手は「解説が手書き」であること。そして誰が描いたのだろう?と思わせるイラストが挿入されているところ。さらに51題しかないこと。

f:id:nagatsugu:20160405225238j:plain

ちなみに本書「場合の数」は改訂4版が一番新しいみたい。改訂されて販売されるくらいだから良書なんだと思う。そして一番新しいものは1,620円に対し、以前の版は古本で50円。つまり新しい版は1題30円するが、古本なら1題1円。というわけで古本購入。数問解いてみたところ立体の道順が少し難しかったかな。1日5問ずつくらいずつあたって10日で終わる予定だ。

そういえば、兄ナガオも場合の数が苦手で、場合の数スペシャル(毎日場合の数の問題を解く)をやったっけな。その時使ったのは受験算数 基礎トコトン Vol.3 場合の数だった。これを選んだ決め手は「うすっぺらい問題集」だったこと。(←いつもそんな理由)基礎トコトンとかいいつつ結構難しい問題もあっていい問題集だったな。ナガオに「場合の数苦手だったよね」と言ったら「今でも苦手だよ」と言われたのであの時の努力は大して身にはなってない模様。中学受験を乗り越える程度には出来るようにはなったけどね。

場合の数が終わったら次は「比を使って文章題を解く」スペシャル。この問題集はなんと1円で購入済み。(*` 艸 ´)ウシシシ

 

/*---------

今日のツグオ 8週目

  • 算数 デイリーチェック 7割
  • 社会 デイリーチェック 7割
  • 社会 コアプラス  7割

今日は全然できなかったと本人も反省。私がパートで出かけていたので昼間に十分勉強しなかったんだろうな、と思います。勉強は「手を抜こうと思えば際限なく抜ける」こと、そして誰が見ていようがいまいが手を抜かない人を「優秀な人」と呼ぶのだよ、という話をしました。サボロー(←呼んでもないのに現れて あまいお誘いささやくヤツ)に注意です。

---------*/