読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

サッカー少年、サッカーが下手になるの図

久しぶりにツグオが5時間ほどサッカーの練習をしてきた。

帰宅するなり「全然走れなかった。。」とすっかりしょげて練習の様子を報告してくるツグオ。下手になったの?と尋ねると、ものすごく下手になってるし、走るのも遅くなっている、との答え。ひと月やそこらのブランクでそんなにサッカーって下手になるものなの?これまでの7年の積み重ねはどうした?

一緒に練習していた夫曰く、「ひと月でこんなに下手になるなら、受験終わる頃にはどうなってるのか?と思う。」文武両道は求めてないけど、運動能力が平均以下というのは許されざる事態だ。。どうする?サッカースクールとか行く?と今更ながらに提案してしまう。

とりあえず小学校の陸上部の練習があるから、そこで体を鍛えるから大丈夫とツグオは言うが。なんかショックだなー。うちの子達運動神経だけはよかったのになー。

心の支えは4つ上の先輩。受験で一年間サッカーを離れていて、中学入学直前には太って全然走れなくなっていたけど、その数ヶ月後に中学サッカー部の様子を見に行ったらめちゃくちゃ上手くてキレキレだったんだよね。彼を見て思ったんだ、今まで散々がっばってきたんだもん、一年くらい休んでもまた本気でサッカーに取り組めばすぐに勘は戻るに違いない!(と信じたい!)

 

夜、机に向いながら

「たまに運動すると、眠くなっちゃうね。運動が『たまに』なんてこと、今までなかったからね。」とツグオがつぶやいていた。

そうだね、ツグオは運動するのが普通で『たまにサッカーのない日がある』って感じだったもんね。

なんだか胸が苦しくなった。最近少し寂しそうな夫の気持ちがじんわりと分かった気がした。