読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

U-14ブロックトレセン始まる

兄)U-14サッカー

兄ナガオの謎のU-14ブロックトレセンが始まった。

ジュニアユースのトレセンは体系が本当に謎。。昨年一年間ナガオも招集されつづけたけどなんだかよくわからないままだった。結局公式戦もないままU-13トレセンは幕を閉じ、あらたにU-14トレセンが幕開けとなった・・みたいな。

 

コーチから「トレセンに招集されているので参加してください」との連絡があり、招集者名簿みたいなのが送られて来た。見ると、参加者は30名程度でクラブチームと中学の部活所属が半々?って感じだった。ジュニアのトレセンと違ってこちらはナガオが勝手に練習してくるだけなので私はあまり関係ない。お弁当作って「いってらっしゃーい」というくらいなので余計にいつまでたっても謎なのかもね。何のためのトレセンなのか、目標は何なのか、選手たちに説明はあったのかなぁ?

さらに、ジュニアユースのトレセンには部活から選抜される中体連のトレセンというものもあるらしい。じゃぁ、ナガオの参加するトレセンにいる部活の子は中体連トレセンには出ないのか?というかなんでトレセン分かれてるんだ?なんだか全然わかんない〜。

ジュニアユースのトレセンはジュニアとちがって固定メンバーではなく、都度招集。なので今回呼ばれて練習したからといってできがイマイチだと次回は招集されない(きっとその後ずっと・・)ということになるようだ。かわりに、クラブからの推薦も随時で、突然新しい子がやってきたりもするみたい。中学生の頃って成長が著しいから急激に頭角を表す子もいるのでこのシステムは理にかなっているのかも。

とりあえずはまだトレセン名簿に名前を連ねているナガオ。まだまだ存在感が小さい選手なだけにこれからも手を抜かず努力していくみたいヨ。