読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

U-11トレセン始まる

U-11トレセン選出の連絡がメールでやってきた。また忙しい一年が始まるかと思うと母としては嬉しいような嬉しくないような、少し複雑な気分になる。

トレセンメンバー決まったって。」という私に「シンは?ハヤトは?」と友だちの名前をあげるツグオ。分かっている限りのメンバーを伝えると少し考えた後で「あれ?ところで僕は?」と今更ながらの質問。よっぽど自信があったのか?(苦笑)

 

そしてメンバー発表から数日後、保護者に向けた説明会が開かれた。

コーチからはトレセン選手であることの意義とか意味とか、選抜されたのだとか、地域での他の選手への影響を与えて欲しいとか、そんな話があった。比べてはならないけど兄ナガオの時はもっと「サッカー楽しいイエーイ!」みたいなトレセンだったのにな。市から予算が割り振られて活動しているわけだから「楽しいイエーイ!」ばかりじゃだめになったのかな?

でもやはり「君たちは選ばれたのだから、人としてちゃんとしろ」みたいなことを言われるとちょっとしんどい。サッカーが楽しくて、仲間がいて、もっと上手くなりたい!でいいんじゃね?と思う。人としてちゃんとする部分はトレセンとか関係なくちゃんとしなきゃいけないわけだし。

ともあれ、今年のシーズンもスタートだ。ツグオの目下の目標は県トレセレクションに推薦してもらうこと。そしてそのためにサッカーのイメージを沢山もって、プレーの選択肢を増やすこと。あとはミドルシュートを蹴れるようになること。サッカーに関する努力は本人にやってもらうとして、母の課題は生活リズムを整えさせることだな。

母のサポートもスタートだ。