読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

さらば、サッカースクール

我が家には二人の息子がいる。長男ナガオと二男ツグオ(小4)。二人ともバカみたいにサッカーばっかりやっていて、つまり我が家はサッカーを中心に回っているというわけだ。

それでもナガオは長男特有の真面目さが幸いして、小学校6年生から塾でコツコツと勉強した結果、母の希望する私学に進学することができた。(自慢話以外のなにものでもない。)しかも受験のモチベーションが「中高一貫の私学に入れば、6年間まるまるサッカーに集中できる」というのだからどこまでサッカー馬鹿なのか。

そんな兄の背中を見て、ツグオが「オレも兄貴みたいに勉強もサッカーもできる男になるぜ!」となればしめたものだが、世の中もちろんそんなに甘くはない。ザ・次男坊はマイペースに週4日のサッカースクールと週2日のチーム活動に参加し、「今を生きる」的にサッカーだけの日々を送っているのだ。

これでいいのか?・・・・いいわけがないっつーの。天賦の才を感じるようなプレーヤーならそれでもいい。メッシの左足とクリロナの右足とロドリゲスのマスクを待つような子ならそれでもいいかもしれないが、ツグオは10人中5番目くらい、100人中48番目くらい、1000人中490番くらいのちゅっくらいのサッカーセンスしか持ち合わせていない。親のひいき目でさえそのレベルなのに、サッカーに全てを賭けるなんて恐ろしいことができるはずもない。

ツグオよ、肝に命じてくれ。

「サッカーも大事だけど勉強も大事だよ。」(世のサッカー少年全員に言って聞かせたい。)

というわけで今日、母の独断でサッカースクールを一つ退会してきた。今までは2カ所のサッカースクールに通っていたのでこれで一日勉強に費やす時間ができたことになる。(時間ができただけで、勉強するかどうかはまた別問題なんだけどね。)長らく通っていたスクールでコーチにもずいぶんお世話になったんだけどね、練習の方法は嫌というほど学んだんだからあとは自分で練習すればいいのさ〜。

さぁ。今日から勉強させるぞ!