読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

私はこんな母親になりたいのだ。

私が持っている唯一のマンガが宇宙兄弟 。出来のいい弟と人間味あふれる兄が子供の頃からの憧れである宇宙飛行士を目指す話だ。映画化もアニメ化もされた大人気マンガなのでご存知の方も多いだろうな。

小学校の先生に心は開かない

新学期になり、ツグオの担任がかわった。保護者会後、先生に一年間よろしくお願いしますと挨拶した。その際に学校でのツグオの様子を聞いたところ、 「私(先生)がどういう人間か、どこまで心を許していい人間か、信用できる大人か推し量っている様子です。…

人の3.5倍努力する、と約束するの巻

先日、ツグオが塾の先生に「キミは頑張り続けられるか?」と問われたらしい。なんて答えたの?と聞いたところ「はい、とは即答できなかった。」とのことだった。そりゃそうだよな、そこで「はい、合格に向けて最後までやり通します!」なんてこぶしを突き上…

6年生の必需品A3対応複合機。買い替えたい。

中学受験生の家庭で絶対あった方がいいのがA3対応コピー機。我が家では複合機PX-1600がかつて大活躍してくれた。夏休みくらいから、有名中(別名電話帳。有名中学の過去問が多数掲載されていてサピでは必ず購入することになっている。5,000円くらいかな?)…

6年生でうけるテストを数えていたら色々思い出した

6年生ともなると、SOや合不合とか公開模試など各中学受験塾で沢山の模擬試験が活発に行われる。自分の所属する塾のテストだけでは全体の立ち位置が不安なので他塾のテストを受けることも珍しくない。 サピのテストでさえ全部は受けられない我が家としては「…

計算は見直すべきなのか、という疑問

ケアレスミスをなくせ!というのは受験生(というより、受験生の親)の大命題。単純な計算問題から一行問題、解法はあっているのにその途中式・・計算ミスのチャンスはそこかしこに潜んでいる。 そこで、よく言うのが「計算の見直し」なんだけど、計算の見直…

受験後には中学生活があるということ

ツグオの新学期がスタートした。教室が替わり、担任が替わり、クラスメートの顔ぶれもかわった。気分が一新され、春ってやっぱりやる気が出るよね。 帰宅後担任の先生の話やクラスのメンバーをいろいろ報告してくるツグオに待ったをかけて、母は一番気になる…

下剋上受験・・・あな、おそろしや

受験ブログで大人気の桜井信一さんという方がいる。毎日のブログが大変面白いなぁ、と思ってたらとても有名な方だったみたい。先日ブックオフで氏の書いた「下剋上受験」という本が並んでいるのを発見し、夫に「この本、人気みたいだよ。」と教えたところな…

ボーディングスクールという選択

ツグオの中学受験を決める前に(一瞬)検討したのが「マレーシアのボーディングスクール」という選択。ご存じの向きも多いかと思うが、ボーディングスクールとは全寮制の学校のこと。親元から離れて学友とともに学校で生活し、勉強する学校のこと。 これから…

GWの計画を立てる

香港に行きたい。 台湾でもいい。 沖縄はまだちょっと寒い。 伊勢志摩は高そう。 四万十川見たい。

子供は副鼻腔炎に気づかない

どうもツグオの鼻がつまっているっぽい。いびきもかくし、朝が起きられないのは鼻づまりで睡眠の質が低下しているのかもしれない。 春期講習も終わり、時間ができたので日頃の心配を解消すべく耳鼻科に連れて行くことにした。本人は「全く苦しくないし、違和…

子どもの話にどんな返事をしてますか?

さくらちゃんのママが、以前に紹介した「学力の経済学」を読みました、とコメントしてくださったので、嬉しくなって(調子にのって)私のバイブルを紹介します。

入塾1ヶ月で心が折れる、の図。

最近アレルギー性の皮膚炎がひどいので、仕事帰りにクリニックによった。ところが「患者がいっぱいすぎて受付終了」というありえない状況に遭遇。受付時間内にも関わらず診てもらえないなんて・・・最近はクリニックも先着100名様!的商法をはじめたのかねぇ…

学力の経済学

一流の育て方を買ったときに、書店に本書「学力」の経済学 が並んでいるのを見かけました。その後どうにも気になったのでまたもや購入。(図書館で予約チェックしたらこれまた相当な予約数でした。) まだ半分くらいしか読んでいないので途中までの感想にな…

深海魚にならないように。

先日、ナガオの中学校の先生と話したときに 「定期考査の点数が平均点を20点も下回っているような子達は、おそらく授業で何を話してるかさえもわからなくなっていると思います。授業の内容はとても高度ですから。」と言われた。 幸いうちはまだ大丈夫だけど…

中学生ママ飲み会でプリバートの価値を知る、の巻

中学生のナガオのママ友たちとの飲み会があった。しゃべって食べて飲んでさらにしゃべってと本当に楽しいひとときだった!(その間ツグオが野放しになってしまうのが少々不安だったけれど。。)

潜在意識は主語をもたない。自戒をこめて。

数年前に潜在意識の「有効性」みたいな本を読んだときに私も初めて知ったのだが、潜在意識とは自己と他者を区別できないそうなのだ。それ以来、自戒も込めて子供達にもよく言っている。「潜在意識は主語をもたない。だからあなたの発した言葉はすべて主語が…

獅子身中の・・夫

世の中、私が思う以上に中学受験に熱心な父親も多いようだ。中学受験ブログにも、お父様がお子さんの偏差値に一喜一憂されていたり勉強を全面的にサポートしたりする姿が伺えるものもある。塾の保護者会でもお父様の姿も珍しくないし、会社帰りにお迎えにこ…

映画オデッセイ 家族で見る幸せ

映画「オデッセイ」予告E 珍しくナガオのトレーニングが午前中のみで終わり、ツグオの塾もお休みという休日。念願かなって家族4人で映画「オデッセイ」を見に出かけた。子供二人の都合が合うことが最近では本当に少なくなってしまい、なかなか映画にも行けな…

目標4,800万円。

たまに子供達の学費を計算していやな汗をかいている。世の皆様は学費にドキドキしたりすることはないのかな?余裕で出せちゃうのかな?まぁ、あんまり考えても仕方ないんだけど・・。 二人の息子を私立中高一貫校経由で大学卒業させるとすると、これからかか…

うれしかったこと。

うれしかったこと。 朝、職場で仕事を装ってお気に入りのブログをチェックしていたらブロリママさんがツグオの話に関連する話を書いてくれてるのを発見。嬉しくてその場で3センチくらい飛び上がった。バリキャリマダム、かっこええわぁ。浮かれすぎて仕事に…

待ちに待ったモノが届いた!

ふるさと納税のお礼の品、ひとめぼれ30kg♡ 男子が二人いるとお米の消費がすごいのです。これで実質負担2千円ですからね、本当にお得!30kgあれば2ヶ月くらいは持つかな?来月また納税してお米もらいます。

劣等感

先日、ツグオが初めて『劣等感』という言葉を知った、というような話をしていた。推するに、塾の国語の文章にでも出てきたのであろう。それにしてもそんな単純な言葉を知らないなんて母はいまさらながらに吃驚する。人間はそれを表現する語彙の数だけ感情が…

幼さよサラバ。子供の自立を許可しよう。

サッカー少年だけど、実はツグオは塾に行って勉強したいなぁなんて前々から思ってはいた節がある。学校はつまらないし、頭のいい男の子とつるむのは楽しいし。塾は学校より居心地がいいんだろうなー、なんて憧れていた。 でも母はどうしてもツグオを塾に入れ…

臨時収入10万円

携帯電話の乗り換えでギフト券プレゼント♪ の、謝礼が忘れた頃に届いた!3人分で10万円也。↑ 札束感がスゴい。(Macの上において撮ったら近未来的になった。謎)

メイズランナー。子供と見るにはぴったりの映画!

ツグオのリクエストでメイズランナーを見に行った。口コミでは結構酷評されていたので覚悟して挑んだが、私的には親子で十分に楽しめる映画だと思った。 大きな迷路の中心に閉じ込められた若者達が、迷路をやぶって出口を探すというストーリー。迷路の中には…

言い訳してはいけない。愚痴ってはいけない。そして泣いてはいけない。

試合で思うような結果が出ないことはよくある。というか思うような結果が出ることのほうが少ない。そして思うような結果が出なかったときには決していい訳をしてはいけない。 先日、ナガオの陸上のレースがあった。準備不足は否めないものの練習ではよいタイ…

30mより50m、100mより1000mが得意。

陸上シーズンが始まり、弟ツグオも兄ナガオも最近は走ってばかりだ。ツグオは100m、ナガオは800mにそれぞれ力を入れているよ。 先日元気にツグオが自分の100mタイムを発表してくれた。「今日のタイムは16秒だったよ!」 何とも感想に困り・・・目配せで会話…

夜中の洗濯

サッカーママの主な仕事はお弁当作りと病院の送迎。そして洗濯!サッカー少年×2+サッカーパパがいるとなると土日の洗濯物の量がハンパない。(更に言うと、玄関から廊下にかけては「ここはビーチ?」と思うほどの砂がたまり、洗面台周りは大量のゴムチップ…

ファーストキッカーで行こう

うちの子たちはPK戦になると必ず自ら志願して最初のキッカーをやる。ものすごいプレッシャーの中、よくやるよなぁ、とそれには私もほとほと感心している。キッカーになるとゴールマウスが本当に小さく感じるし、キーパーになるとゴールマウスが途方もなく大…

文化的?な休日

何年ぶりかでサッカーボールに触れない数日を過ごしてみた。子供達がサッカーを始めて10年、海外旅行でさえもいつもサッカーボールを持参だったのに! 一泊二日、強行軍の国内旅行で、テクテク史跡観光したり美術館を巡ったりすると、サッカー馬鹿の息子達か…

ゴールデンエイジ。今もこれからも。

数年前の日記。 小学5年生の息子ナガオの将来の夢は相変わらず「プロサッカー選手」でサッカーに明け暮れる日を送っていた。 母親の私は「本当にこれでいいんかい?」と毎日思いながらも、「ゴールデンエイジ」という呪詛のような言葉に縛られ息子のサッカー…

サッカーしかできないってどうよ?

ここ数年、GWといえばサッカーの公式戦で予定が埋まる事が当たり前だった。サッカー少年にサッカー抜きの休日はありえない。休日こそ活動の場だもんね。お盆は夏合宿、暮れは冬合宿、クリスマスはクリスマスカップ!(それ本当に必要?) ところが、今年のGW…

ベネッセさんからのお手紙

少し前に世間を賑わせたベネッセの情報漏洩事件。ナガオもツグオも幼稚園の年長さんからチャレンジをやっていたのできっちりと(?)個人情報は流出し、ジャストシステムから突然DMが届いたりした。(ジャストシステムは事件発覚後に名簿を廃棄したというこ…