読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

弟)U-11サッカー

サッカー少年、サッカーが下手になるの図

久しぶりにツグオが5時間ほどサッカーの練習をしてきた。

U-12トレセンを辞退。決断というより流れ。

気が付けばツグオもあとひと月で小学6年生。U-10からはじめた地域トレセンもその集大成となるU-12を目前と控える時期となった。 2年間一緒にボールを追い続けたトレセンメンバーは当然のようにU-12トレセンへ意欲をもやしている。子供たちは成長著しい時期な…

踵骨骨端症一年後

10歳で始まった弟ツグオの骨端症。兄ナガオが同じ年頃で同じ症状に悩まされていたのでツグオに症状が出た時も私にはある予感があった。それは「一年もすれば何も言わなくなる。」 昨年の秋頃はとにかく足が痛くて、歩き方はぺたぺたとペンギンみたいだし、テ…

サッカー少年と中学受験の関係

サッカー少年にとって、実は一番重要なのは中学受験をするや否や、という問題ではないだろうか。中学受験、というとちょっと違うかな。高校受験をするや否や、という問題と言った方が正しいかな。 サッカー少年にとってU-11、U-12はとても大切な時期だと思う…

U-11トレセンは練習の環境に恵まれていると思う。

トレセンの練習は見ていてもさほど楽しくはないので、私はあまり見学に行く気にならない。ならないが、毎回30分程度は顔を出すことにしている。とくに何を見ているわけでもなく、母はキミのことを気にかけている、というツグオへのアピールのためだけに行っ…

強化クラスより公園サッカーを選ぶ

久しぶりに弟ツグオのサッカースクールの練習を見学に行った。初夏の気持ちのよい夕方は練習場までの道のりさえも心が弾む。人工芝を駆け回る子供達は気候のよさも手伝っていつも以上に軽快で本当に楽しそうだった。 ここのサッカースクールはスクール練習と…

センターバックをやれることは誇らしいことだと思う。

先日の公式戦ではイマイチだったツグオのセンターバック。ところがその後に行われた練習試合では見違えるほどの動きをしていて母はびっくりした。帰宅したツグオに 「今日のCB、すっごくよかったじゃん!正直、ツグオのレベルに周りがついてこれてない感じだ…

クラムジー。敵は内にあり。

最近「ツグオ君背が高くなったね!」と声をかけられることが多い。確かに毎日一緒にいる私が気づくほどツグオの成長は著しくなっている。小学5年生ともなれば早い子は成長期に入るので当たり前といえば当たり前なんだけど、母は少なからず寂しい。長男は早く…

交換条件を出す息子に、母快諾する。

今年のGWはオフの予定だったのだが、急遽ツグオのTRMが組まれたため連休初日は丸一日がサッカーに費やされることとなった。サッカー少年だもの、やっぱり休みの日はサッカーやりたいよね。 試合前、練習試合だからいろいろ試してみるといいよ、面白いことや…

サッカーの進路を考える。部活なのかクラブチームなのか。

最近、小学生のツグオのサッカー進路のことについて漠然と考えを巡らせている。中学に入ったらどこのチームでサッカーをするのか。 コーチ陣にも「これからどこでどんなサッカーをやるのか、何を目標にするのかもう少し意識して欲しい」と言われている。一年…

11歳ジャンパー膝にバンドはどうだ?

膝の靭帯を痛めて以来、どうも右膝の状態が思わしくない弟ツグオ。何度か病院に通うも靭帯の炎症はなかなか治まらずテーピングに頼り続ける日が続いている。 これがいわゆるジャンパー膝というものらしい。サッカーはジャンプするスポーツじゃないけれど膝の…

U-11トレセン始まる

U-11トレセン選出の連絡がメールでやってきた。また忙しい一年が始まるかと思うと母としては嬉しいような嬉しくないような、少し複雑な気分になる。 「トレセンメンバー決まったって。」という私に「シンは?ハヤトは?」と友だちの名前をあげるツグオ。分か…