サッカー少年よ、勉強しろ!

サッカー少年から一転、2017年中学受験に向けて勉強はじめたツグオの記録。兄ナガオはサッカー三昧。

家事時間の圧縮に取り組むの巻

息子が中学に入学したタイミングで、私も『パートさん』を卒業して『フルタイムパートさん』になった。つまり非正規雇用のフルタイム勤務という世の中で一番損じゃね?的な立場になったということだ。扶養内だの103万、106万、130万の壁だの、これからできそ…

顔面の腫れに日々恐怖する

朝、目がさめると片目に違和感を感じた。ああ、やばいなぁと思いつつ鏡を覗くとKOされたに違いないボクサーの顔がそこにあった。巨大な毒虫に変わっているよりはマシかと思う余裕もない。 原因不明の顔の腫れが起きるようになったのは5年くらい前からだろう…

あれから1年、今思う。

中学受験生にとっては過酷な冬が近づいてきた。 1年前、冬期講習中のツグオが「夏期講習を受けていた時は、オレすごい勉強している!って思ったけど、冬期講習に比べたらあんなの勉強のうちに入ってなかったね。」とサラリと言ってのけたのをよく覚えている…

個別指導塾をあきらめるの巻

中学一年生の夏休みは思った以上に時間がある。部活は午前中で終わるし、合宿も3日程度。余った時間を全力でスマホに費やす息子を見ていると絵に描いたようなダメ中学生だ!と感心せずにはいられない。これがいまどきの青春の謳歌の仕方なのだろうか? そこ…

Life is Tech

兄ナガオが中学生の時にも激推ししたLife is Tech.(ちょっと興味はあったけれど根がIT寄りではない兄には拒否された。)今年も絶賛開催予定。中学生になって最初の夏休み、ツグオには色々チャレンジしてほしいのでやんわりと提案してみたら「じゃぁ行ってみ…

なぜあの人はあんなにエラそうだったのだろう・・

先日、新しい仕事を得るために面接を受けた。給料は驚くほど安いが、何やら面白そうな職種でダメモトでトライしてみた。ダメモトとはいえ、履歴書用意したり、インタビューの練習をしたりとそれなりに準備はしたので箸にも棒にもじゃヤルセナイなぁと思って…

半年に一度くらいは美術展とか写真展とかに行きたいのだ。

週末に何度か子供たちからドタキャンをくらっていた大エルミタージュ美術館展にやっと行くことができた。週末は忙しくて誰も母の相手をしてくれないのでこうなれば平日に!ということで会社帰り、閉館間際の美術館に滑り込んだ。 エルミタージュ美術館は幼い…

ジャイアントキリング

最近、ジャイアントキリングを読んでいる。 中学生と高校生になった息子たちがあまりにもサッカーに一生懸命で全然勉強しないのが少々ストレスになってきたので、考えを改めることにした。 ストレスの原因は価値観の相違にある。私が「学生たるものの本分は…

4月1週目の作り置き。新年度スタート。

新年度スタート!人間の生活にはなんだかよくわからないけどこういう区切りがあるのがいい。気分一新がんばるぞ、という心持ちになる。 今週は入学式があり来週からはお弁当作りもスタートするのでさらにお料理もたくさんやらなければいけない。そろそろ一升…

ゼツメツ少年 ー 重松清

久しぶりに重松清さんの小説を読んだ。中学受験によくとりあげられるから、という理由ではなく、単純に昔から彼の小説が好き。毎回ボロボロ泣いてしまうけど、バックグラウンドが似ているのでサラリーマンが故郷を回想シーンなんかはものすごく共感していま…

小学生でも中学生でもない春休み。ちょっと勉強するの図。

小学生とも中学生ともつかない宙ぶらりんな春休み。小学校は卒業したけれど中学には入学していないボクははたして何学生?3月31日までは小学生で4月1日からは中学生なのかな。だってSuicaの子供料金は3月31日までしか適用されないしね。 で、そんな宙ぶらり…

親子間の揉め事の大半はスマホが原因

中学入学にあたって当然のように購入したスマホ。母は格安スマホでいいんじゃ?と常々思っているけれど子供たちはそんな提案は到底受け入れられないらしい。というわけで兄に続きツグオもiPhoneゲット。 以前からSIMの入っていないiPhoneを家の中で使ってい…

3月最終週の作り置き。だんだん料理が好きになってきた。

卒業イベントはひと段落したけれど、次は春休みイベント?で子供達は忙しい。昼ごはんが必要かどうかもよくわからないので、とりあえず作り置きしておいて各自食べるなら食べろ〜的な感じにしておくことに。 今週の作り置きは 鶏肉の赤ワイン煮込み ブロッコ…

台湾弾丸人情トラベル

目白押しの卒業イベントの隙間を縫って、台湾への弾丸トラベルを敢行してきた。初めての台湾で右も左もわからないけれど、そこはアジア人の強みというか、同じアジア文化を持っているというか、なんとなく馴染める不思議。台湾は暖かくて温かくでいい街だっ…

母、最後のホワイトデー

3月14日ホワイトデー。子供の代理で母がホワイトデーのお返しを用意するのも今年で最後かな。中学に入ったら自分でお返しなりなんなりするようになるので母の出番はないと思っている。事実、中学生の兄の動向など知る由もなく、バレンタインデーにチョコレー…

3月2週めのお料理デイ。

まだまだ忙しい日が続く3月。卒業式や卒団式、謝恩会に旅行に合宿になんだかめまぐるしい。今週も飲み会続いて外食多しの予感・・・。 せめて仕事後に疲れて中食にならないようにと今週も少し作りおきしてみた! もやしの酢醤油漬け 豚の角煮 手羽元のハニー…

『独学勉強法』を読んだ

一生のうちに一体何冊の本が読めるだろう、と考えてみる。 私の場合月に3冊読んだとして、8歳から70歳までの62年間で2,232冊。若い頃は月に3冊ということはないだろうから3,000~4,000冊というところだろうか。国会図書館の所蔵数が4千万点を超えることを考…

中学受験で失ったもの・・・1.5の視力。

中学受験を通して得たものは多い。学力だったり精神力だったり、親子の親密感だったり感謝の念だったり。大変な一年間ではあったけれど、振り返ってみればかけがえのない時間だったと今は感じる。 しかし、その実り多い時間の中で唯一失ったものがある。それ…

日曜日はお料理デイ

3月はパーティーが多くて、家族みんながそろわなかったり、家族みんなで外食だったり、私が帰ってこれなかったりと不規則。1人のためだけに食事を作るのも効率が悪いので今日は日持ちする料理をいくつかつくってみた。 鶏ムネ肉のハム、煮卵、レンコンと油揚…

子供は基礎英語を、親はペラペラ英会話を。

Audibleお試し中の私が最近出会った一本、英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 。ビジネスシーンでの英語の短い言い回しが沢山入っているコンテンツで毎日通勤途中に聞いている。Audibleのコンテンツ一…

基礎英語買いました

中学新生活に向けてもうひつ買ったもの。それはNHKラジオの基礎英語1のテキスト。 しばらく前からこの基礎英語を推奨している私立中学校が増えているような気がする。ご存知の方も多いと思うけど、このラジオ講座、英語力をつけるにはとてもよい超ロングセラ…

中学男子のお弁当箱考

ここ数日、ツグオの中学入学に向けてこまごまとしたものをそろえ始めている。新しいコト・モノというのはそれだけで何かわくわくするもので、新しい鞄ひとつ眺めてもああスタートの春なんだなぁなんてそこはかとなく感じているヨ。 基本的に自分のモノは自分…

読解力に近道はないけど王道は多分ある

国語の読解力ってどうやったらつくのだろう?と最近なんとはなしに考えている。中学受験のための読解はちゃんと塾のメソッドにそって勉強すれば算数と同じように解くことができるようになる。国語がちんぷんかんぷんな子でもある程度なら。 でも国語の読解が…

毒になる親

末子も中学に入ることだし、我々も子離れしなくてはね、という話を最近友人たちとよくしている。公立中学に進学した友人たちはそれでも高校受験までは親が見守る必要があるので(ある程度口出しもする)まだ親子の関係は濃い気もするが、高校入試のない中高…

プレ中1の勉強

中学受験の猛烈な勉強を終えたサッカー少年は自主練・チーム練に明け暮れるようなった。あっという間に一年前の状態に舞い戻ってしまい、あんな大変だった受験期が今となっては現実とはとても思えない・・。まるで悪い夢を見ていたような気すらする。 受験期…

サピックスの先生にご挨拶をして、やっと卒業。

子供と二人、サピックスの先生へ最後のご挨拶に行ってきた。受験終了後、先生とはお電話でお話しをしていたのでもういいかな、とも思っていたのだけど、夫の「最後のあいさつはきちんとしてきなさい。顔を見せてくれると先生はとても嬉しいと思うよ。」とい…

雑多な興味

最近のツグオはSwiftの本をずっと読んでいる。 なんじゃこの既視感・・ そう、3年前、兄も中学受験が終わってからしばらくはswiftのプログラミング入門書を読んでいた。男子たるもの、パソコンやプログラムに興味を持つのは成長の一過程としてあるべき姿なの…

物理分野があいまいな君にささぐ「受験理科の裏ワザテクニック」

重い腰をあげて勉強部屋の掃除をはじめた。膨大なプリントを全部シュレッダーにかけるのは大変なので、記名の部分だけケシポン (←ローラータイプが便利)かけて紐で束ねる。『よくこんなに沢山がんばったね』と思ったり『手付かずのプリントも相当な量だね…

大学受験に向けて、じゃなくて。

もうすぐ一貫校での6年間の生活がはじまる。新しいコト、新しいモノ、というのはそれだけで楽しくうれしくなる。13歳から18歳にかけての人格形成にとても大きな影響をうける時期は母としては実は恐ろしくもあるのだけど、多くの友達や先輩や後輩からよい刺激…

サピックスパネルを真面目に回答

サピ卒業生ならご存知だと思うサピックスパネル。サピックスでは卒業生に定期的にアンケートを行い、集計データを入試情報などで使っている。さぴあ、とかに掲載されてたりした気がしたな。 で、そのサピックスパネルの28期生向けのアンケートが本日(10日)…